キレた

はやぶさ、お帰り!JAXAに就職した友達らも大喜びで、チャットとかでもおおいに盛り上がりました。
ところ変わってこんな記事に目が止まりました: 

「はやぶさ」人気で宇宙予算再検討 仕分け軌道修正

これにはマジぶちきれましたわ。自分も研究職なんでわかるんですが、研究は実現できるかどうかわからないものとの戦いなんです。だからどんなに確実的でも失敗する事もあるし、どんなに希望薄なアプローチでも逆に大当たりする事もある。ぶっちゃけ、やってみないとわからんのです。まあ、それが研究の面白いとこでもあるんですけどね。

産経記事では「はやぶさ2」の予算増額と自分ら研究、開発族にはうれしいニュースに聞こえますが逆に成果が出てから予算を出すという風潮は未開拓な分野への進出や独創的なアプローチにブレーキをかけ、将来日本はつまらない、似たものよったりな研究しかできない国になってしまうでしょう。実際成功するかわからんがとりあえずやってみようという遊び心らしき精神、潤沢な予算、集中できる環境が科学及びテクノロジー分野の進歩にはとても大切なんです。

「科学者が成果を出すには膨大な試行錯誤が伴う。成果だけで判断するのでは、科学者の挑戦への気骨、矜持(きょうじ)を踏みにじっていないか」と角南篤准教授(政策研究大学院大学)が記事でおっしゃていますがまさしくその通りだとおもいます。自分の研究も実際にいろいろ試して成功する確率は~15%ぐらいです。成功にありつくにはそれだけ失敗を重ねばなりません。失敗を恐れていてばかりでは何事も絶対に前進できません。趣味のCG制作、研究職を通じて改めて自分はそれを体感しました。

蓮舫さんと民主党の研究、開発系に仕分けにも頭にきましたがこういう人達が政府にいるかぎり、技術立国日本の将来はかなり厳しいと思います。

Comments

Private comment

Profile

Sakan279

Author:Sakan279
こんにちわ!Sakana279です!

Purdue大学航空宇宙工学科博士課程の24歳っす。

ここは趣味のCG製作、作曲、AE映画編集、自主映画製作などをうpするブログです。

同じ趣味を持つ同志と巡り会いたく開設しました。もし興味があったらビシバシ、メールください!

Latest Entries
Category
Free area
FC2 Counter
使用ツール
Maya 8.5
CATIA v5 R13
Adobe After Effects
Adobe Photoshop
Vue 7 Xtream PLE
六角大王 v5.5
Metasequoia 
Vocaloid 01:初音ミク
Vocaloid 03:巡音ルカ
MikuMikuDance(MMD)
Monthly Archive
Search Form
Link